注) 記事分類ごとの最新記事リンクは、記事分類クリック後、右メニュー上部に出ます。

最新の記事

 
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.12.08

出雲・境港1泊2日(日本庭園11年連続No1「足立美術館」、水木しげるロード「境港」)

【1日目 平成の大遷宮 出雲大社、松江城、宍道湖】

1日目に出雲大社に行って目的を達成してしまったのですが、
翌日は島根県安来市の足立美術館と、水木しげるロードがある鳥取県の境港へ。

水木しげるロード「境港」
水木しげるロード「境港」

【つづきの記事はこちら】
スポンサーサイト
Posted at 23:32 | 中国地方 | COM(0) | TB(0) |
2013.12.07

出雲・境港1泊2日(平成の大遷宮「出雲大社」、松江城、宍道湖の夕陽)

60年ぶりとなる「平成の大遷宮」の年と聞いて行ってきました「出雲大社」
2013年はGWに伊勢神宮にも行ったので、これで満足です。

0日目  12月6日(金)
  19:15 新宿 発《ウィラーエクスプレス/往復13,000円》

 出発の6週間前くらいに、いくら探しても週末の飛行機の空席が見つからない。
 前後に広げて金曜発や月曜帰着にしても、出雲空港も米子空港もダメダメ。やはり大遷宮の出雲だ。
 困ったな。
 そこで、少し時間がかかるけれど、高速バスで行くことにしたのでした。
 
 高速バス乗車時間13時間は最長記録だったのですが、
 4列シートでもウィラーの席は広めで比較的快適なつくりなので、意外と平気でした。
出雲大社
出雲大社の神楽殿

【つづきの記事はこちら】
Posted at 22:00 | 中国地方 | COM(0) | TB(0) |
2007.09.21

山陽旅行4―岡山城と後楽園

4日目は岡山。

岡山駅前の桃太郎ののったポストと、後楽園前のバス停付近にあったタンチョウヅルののった後楽園が背景のポスト。
なんか変わったポストが多いなぁ。
岡山―ポスト岡山―ポスト


路面電車に乗り、すぐに朝に近い昼食。
でも瀬戸内ということで、魚料理屋さんで昼御前を頼んだら、なかなかなボリュームで行動する前からお腹いっぱいに。
まず、岡山城に行ったら、特設展示の準備中で、2、3階が見れなく少々残念。
岡山城は月見櫓以外は焼失してしまっているので、戦後復元された天守閣は傍目からみると黒い板張りのお城のせいもあり現代的な建物にも見えたりしました。

そして、すぐ隣の日本三名園の後楽園へ。
やはり、しっかりと手入れされた庭園はとてもきれいでした。
時間にも余裕があったのでゆったりとまわりました。
春に兼六園に行ったので、あと残すは水戸の偕楽園。三つの中では一番近いので、秋にでも行きたいところ。

県立博物館や、お土産を見つつ・・・駅の吾妻寿司でお弁当を買って帰る。

今回は4日と長めだったのでしっかりまわれました。
遠いということもありますが、通して食事を豪華めにしていたので、今までの旅行中じゃ断トツに費用は掛かりましたけどね。

楽しかったけれど、9月も下旬のなのに「なんでこんなに暑いんだー!」と叫びたくなるほど暑かったのが問題。

Posted at 23:23 | 中国地方 | COM(0) | TB(0) |
2007.09.20

山陽旅行3―倉敷美観地区まち歩き、倉敷チボリ公園

3日目は倉敷。

まずは日本最初の西洋画中心の私立美術館だという大原美術館へ。
教科書で見たことのある有名な絵もちらほら、展示作品の数はなかなか多め。
そして、倉敷美観地区散策。今日も30度超えでかなり暑いので、頻繁にお店に入りつつ歩く。
町並みはとても素敵なのに、暑すぎて町歩きを楽しむ心の余裕が。。
倉敷美観地区

アイビースクエアや鶴形公園などに行ってみた後、この写真の川を往復する観光川舟に乗る。
300円で15分ほどの案内をしてもらえて、お得。30分ごとで定員5人なので平日じゃなかったらすぐ埋まっちゃいそう・・・。

舟から見た美観地区
倉敷美観地区


岡山名産の桃を使ったパフェ。
桃がまるごと一個くらい入ってそうで、とってもおいしかった。
この時期はもう白桃ではなく黄桃。
倉敷―桃パフェ


そして、美観地区と逆口にある倉敷チボリ公園。平日だからか、人が全然いない。
ライトアップされた夜景が目玉なのですが、週末や冬以外はなかなか閉園時間が早く、まだ陽の落ちるのが遅い今でさえ閉園が19時だったのは残念。ちなみにライトアップが始まったのは18:10ごろ・・・。

でも、噴水やお城などのイルミネーションは素敵でした。

Posted at 22:16 | 中国地方 | COM(0) | TB(0) |
2007.09.19

山陽旅行2―広島原爆ドーム、広島城  しまなみ海道 尾道歩き

2日目。
広島のご当地フロッグを発見。
こちらは宮島バージョン。もみじと原爆ドームもありました。
広島フロッグ

広島に宿泊したので、広島観光。
まずは平和記念公園から、公園内のも像などを見つつ平和記念資料館→追悼記念館。
長崎の原爆記念館にも行ったことがあるのですが、こちらも割とじっくり見ていたら
資料館は何だかんだで3時間くらい見るのにかかったような・・・非常に見ごたえがありました。

公園内のポスト
広島―郵便は世界を結ぶ

そして、原爆ドーム
原爆ドーム

原爆ドームを見た後、病院前にある爆心地を見に行ったら、そこでボランティアの方に会ったので、色々説明をしてもらいつつ少し案内してもらいました。
墓石の黒い雨のあとや、ざらざらになったお地蔵さんの石に案内してもらい、写真を見せてもらったりしながら聞いたお話はかなり印象に残りました。

その後、広島城へ・・・あまりお城は大きくないかな。
天守閣内の展示室の見てから、体験コーナーで兜をかぶってみたりしました。

昨日に引き続き暑い。



1時間半ほど電車に乗り尾道へ。
持光寺から千光寺まで6つほどのお寺をまわりスタンプラリー。
細い坂道や階段がめちゃくちゃ多く、急なので、転ばないか冷や冷やしました;ここの周辺に住んでいる人は足腰が強そうですね。
また、千光寺周辺の文学のこみちも散策。
帰りはすごくおいしい尾道ラーメンも食べれて満足。
ふつうのラーメンでも大きなチャーシューがのっています
Posted at 23:06 | 中国地方 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。