注) 記事分類ごとの最新記事リンクは、記事分類クリック後、右メニュー上部に出ます。

最新の記事

 
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.11.19

茨城県奥久慈の紅葉― 花貫渓谷、袋田の滝(三大名瀑)、竜神峡(本州最長の歩行者専用吊り橋)

1日中雨で、場所によっては霧も出ているという、最悪の天候でしたが、バスツアーなので決行でした!

今回も四季倶楽部旅の日帰りバスツアーで5,000円です。
袋田の滝
第2観瀑台第2観瀑デッキから見た 袋田の滝

【つづきの記事はこちら】
スポンサーサイト
Posted at 21:57 | 紅葉 | COM(0) | TB(0) |
2010.11.24

奈良・滋賀・京都の紅葉

4日間関西旅行へ

詳細は多分また書きます

1日目
=<高速バス>⇒京都駅=<地下鉄+バス>⇒三千院(大原周辺)=<バス+叡山電鉄>⇒鞍馬寺(奥の院まで)=<徒歩>⇒貴船神社(奥宮まで)=<バス+叡山電鉄>⇒大津宿泊

行きは横浜からの高速バスで6:30ごろ京都入り。所要時間6時間半、運賃は4300円。
新幹線と比べて所要時間は3倍で、運賃は3分の1。まさに反比例。

紅葉の染まりが例年より遅いということで、洛北から攻めていきました。
最初は出町柳駅まで電車で出て、京都バスで三千院まで。
京都の観光シーズンはバスを減らして鉄道を使っていかないと、移動にすさまじい時間がかかってしまいます。
三千院
三千院
大原
大原

大原を出た後は、叡山電車に乗り、紅葉まっさかりのもみじトンネルをぬけ、鞍馬寺へ。
山歩きをしながら、昨秋にも行った貴船神社まで歩きました。
鞍馬
鞍馬寺 仁王門

宿泊は大津(スーパーホテル大津駅前)に3連泊。シーズンにも関わらず、ベットが2つあって朝食つき、1泊3600円はありがたい。
京都観光のときは、電車で10分の大津は穴場です。

2日目
=<近鉄>⇒天理教総本部=<自転車>⇒石上神社=<自転車>⇒長岳寺=<自転車>⇒黒塚古墳=<自転車>⇒檜原神社=<自転車>⇒大神神社=<自転車>⇒談山神社=<自転車>⇒等弥神社

 日本最古の史実(日本書紀)に登場する道「山の辺の道」のうち、天理駅から桜井駅までの約12kmをちょこちょこ点在するスポットを巡りながら、レンタサイクルでこいで行きました。
自転車は天理駅すぐそばの「吉本サイクル」で借りた1500円のママチャリを使用。
友人のは防犯灯が灯火せず、私のは片方のブレーキ音がとてつもなくうるさいという特典付きのママチャリでした。
長岳寺
長岳寺

 午後には、桜井駅から紅葉で有名な談山神社にバスで向かおうとするも、ちょうどバスは行ってしまったあとで30分程度バスが来ないという状況に。
夕暮れが近づいていたため、バスの道をママチャリでいけるところまでこぎ、途中からバスに乗るつもりで、談山神社方面にむかってこぐことにしました。
しかし、途中に見つけたバスに乗ろうとするも、紅葉目的の乗用車が多く、バスがひどい渋滞にまきこまれて動かない、という理由で、「今から行っても神社に着いたら真っ暗だから、今日はあきらめて帰りなー」と運転手さんに追い返されてしまいました。

明日・明後日に談山神社へ行くこともないであろうし・・・
 ということで強行的に標高650m、片道8kmの道のりをママチャリとともに登ってしまいました。
帰りはブレーキで手が痛くなるほど気持ちのよい下り坂でした。 あんな一気に自転車で道を下ることはもうないかもしれません。
談山神社
談山神社

談山神社から自転車で下っていった帰りに、前を通った際、紅葉した木々がライトアップされた光景を見かけて、立ち寄った神社。
思っていたよりも広かった境内には、ずらりと燈篭が並べられ、強力なライトが綺麗に染まった紅葉の元を照らしていました。
池に映った紅葉がとてもすばらしく、水中にも紅葉した木々が本当にあるように見えました。
写真ではうまく撮れなかったのが残念です。
等弥神社
等弥神社


3日目
=<JR東海道本線>⇒近江八幡(郷土資料館、歴史民俗資料館、旧西川家住宅、旧伴家住宅、日牟禮八幡宮、八幡伝統的建造物群)=<JR東海道本線+京阪電鉄>⇒石山寺=<徒歩>⇒瀬田唐橋=<京阪電鉄>⇒三井寺

 1日中雨だった日です。落葉も美しいのですが、足がぐちょぐちょになってしまうのはきついです。

 昨秋、彦根で食べた近江牛(「せんなり亭 伽羅」の近江牛たたき丼ランチ2400円)が忘れられず、近江牛を求め、大津から約25分の近江商人の町「近江八幡」まで向かいました。
ランチは「まるたけ近江 西川」のレストランでやわらかーい近江牛を堪能できる、近江牛鉄板焼御膳(3600円)を注文し、いただきました。
近江八幡の観光地は、駅から約2kmほどの水郷付近に集中しており、町屋やアメリカの建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズ(メンソレータムの会社の創始者としても有名)の建築物が並んでいます。
近江八幡
近江八幡
近江牛近江牛
近江牛鉄板焼御膳
石山寺
石山寺


4日目
=<JR東海道本線+徒歩>⇒今熊野観音寺=<徒歩>⇒泉湧寺=<徒歩>⇒伏見稲荷大社(お山めぐり)=<JR奈良線+JR嵯峨野線>⇒清涼寺~(嵯峨野散策)~鳥居本=<バス+JR嵯峨野線>⇒京都駅=<新幹線>⇒

京都・奈良には3年連続で年2回行っているため、そろそろ行くところが無くなって悩んだ末の本日のスケジュールです。
伏見稲荷や清涼寺には昨春にも行っています。

東福寺にほど近い泉湧寺のすぐそばにある今熊野観音寺。
ここに来るまで、このお寺の存在を知らなかったのですが、拝観無料ながら、それなりに広さもあり、素晴らしい紅葉が見られました。
今熊野観音寺
今熊野観音寺

今回は、2回目の訪問ということで、伏見稲荷大社は稲荷山三峰を巡拝する「お山めぐり」に挑戦。
奥社奉拝所(奥の院)まで登るのにもそれなりにかかりますが、そこから4km、所要時間は1時間半程度という表示が案内図に出ていました。おそらく私たちもそのくらいかかったでしょう。
お山めぐりは体力的にも精神的にも結構ハードです。
伏見稲荷
伏見稲荷大社

 JR嵯峨嵐山駅から清涼寺⇒常寂寺⇒二尊院⇒化野念仏寺とウォーキング。(清涼寺以外は門まで)
関西文化の日のキャンペーンで入場無料だった「さがの人形の家」にも立ち寄ってみたりしました。
オーナーがキュウピー好きなのか、2階部はほとんどキューピー人形の展示なのですが、なによりも印象に残っているのは、成人サイズのミラーマン人形です。

 嵯峨野の最北部に当たり、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている、鳥居本周辺の紅葉が茅葺屋根に生育している青々とした苔とマッチし、実に美しかったです。
この横を走る自動車道路が町屋の並ぶ通りよりも1段(5m程度?)高いところにあり、紅葉に囲まれた人物のいいショットが撮れました。
嵯峨野 鳥居本
嵯峨野 鳥居本

Posted at 16:52 | 紅葉 | COM(0) | TB(0) |
2009.11.14

秩父・長瀞紅葉狩り-2(長瀞~上長瀞)

秩父駅から秩父鉄道に揺られて20分ちょっと。長瀞駅に向かいます。
秩父鉄道 親鼻橋鉄橋からの眺め
秩父鉄道 親鼻橋鉄橋からの眺め
秩父鉄道 親鼻橋鉄橋からの眺め
天候が悪いので、少し暗いです。 流れる川は荒川
【つづきの記事はこちら】
Posted at 23:09 | 紅葉 | COM(0) | TB(0) |
2009.11.14

秩父・長瀞 紅葉狩り-1(西武秩父)

11月14日は埼玉県民の日!!
そんな本日は1日限定で埼玉県を走る私鉄にて格安のフリーきっぷが販売されます。
そこで西武鉄道(埼玉県内の路線のみ有効)と秩父鉄道のフリーきっぷを使って、秩父・長瀞まで行ってまいりました。
西武鉄道 埼玉県民の日記念 1日フリー乗車券
西武鉄道はなんと460円で埼玉県内の西武線全線乗り放題
所沢~西武秩父片道でも510円なのでいかにお得か・・・
秩父鉄道 埼玉県民の日フリーきっぷ
秩父鉄道は1000円で全線乗り放題
通常なら羽生~三峰口まで片道で1020円、使用する人が多そうな熊谷~長瀞を単純往復するだけでも500円近くお得!
【つづきの記事はこちら】
Posted at 22:04 | 紅葉 | COM(0) | TB(0) |
2009.11.07

榛名湖畔・伊香保温泉郷の紅葉

JR東日本の週末日帰りパスにて群馬県の伊香保温泉、榛名湖周辺に行ってきました。
週末日帰りパスは区間内の新幹線や特急の自由席に乗り放題
おまけにSランク(マーチ、ヴィッツなど)の駅レンタカーが免責込みで1暦2000円で借りられます。


高崎駅まで新幹線で快適・快速

レンタカーは朝に渋川駅で借り、返却は渋川駅の営業所が17時までしかやっていないため、20時まで営業している高崎駅にしました。
湘南新宿ラインや高崎線をはじめとし、両毛線や上越線、吾妻線に八高線そして信越本線とJR在来線だけでも多くの路線が乗り入れ、上越・長野新幹線の停車駅でもある、高崎駅返却にしたのは良かったです。
駅レンタカーは50km以内の営業所内なら乗り捨て料金が無料です。
50kmを超えると4200円以上かかってしまいます

この日まわったところはどこへいっても基本駐車料金がタダ。
車を運転できると、こういった場所では本当に便利ですね。
草津温泉郷の紅葉がちょうど見ごろで、非常にきれいでした。

ただ、夜にいろいろとお騒がせしてしまいました・・・

すみません

水澤観音(水澤寺)
水澤観世音 紅葉
水澤観音(水澤寺)
拝観料も駐車料金も無料です
【つづきの記事はこちら】
Posted at 22:24 | 紅葉 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。