注) 記事分類ごとの最新記事リンクは、記事分類クリック後、右メニュー上部に出ます。

最新の記事

 
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.09.19

京急&OZ 葉山女子旅きっぷ 体験記録

職場の京急ユーザーのお姉さまに教えてもらって、シルバーウィーク初日に葉山女子旅きっぷを早速使ってきました♪
東京や横浜から、日帰りで食べ歩きをするなら使い勝手の良いきっぷかと思います。
女性同士だけではなく、デートや男性にもおすすめかと想います。利用可能店舗にリンクさせたので、男性の場合は、ボリュームのあるメニューが出そうなお店をチョイスすると良いと思います。

京急&OZ 葉山女子旅きっぷ

利用店                                 
  「選べる逗子・葉山ごはん券」 The Gazebo 
  「選べるおみやげ券」 パティスリーラ・マーレ・ド・チャヤ 葉山本店 、 葉山マリーナプラザ パサージュ のクッキー缶


京急特設ページ           
http://www.keikyu.co.jp/information/recommend/hayamagirl_kippu.html

発売期間・利用期間        
 2015年9月19日(土)~2016年3月31日(木)
【つづきの記事はこちら】
スポンサーサイト
2012.03.25

田浦梅林(田浦梅の里)

2012年は3月11日まで第57回田浦梅林まつりが開催されていました。でも今春は寒かったので、梅林まつりが終わってから見ごろが到来。まだ、8分咲きくらいでした。
田浦梅の里(田浦梅林)ではが咲きほこり、梅の足もとに咲くスイセンも歩く里道を楽しませてくれます。
横須賀 田浦梅林(田浦梅の里)
白梅や紅梅約2700本
JR横須賀線 田浦駅から徒歩25分、京急田浦駅から徒歩徒歩40分
http://www.kousya.yokosuka.kanagawa.jp/file/shitei/shizen/taura-ume.html


田浦梅林の最寄りは、横須賀駅の一つ手前の駅である、JR横須賀線 田浦駅で、こちらの駅で降りるのは初めてでした。
梅林方面の南口へ出るとタクシーのロータリーがあるだけで、まわりにはお店等はなく、とても閑静な駅でした。

そこから7、8分ほど歩くと、目の前に梅林が見えてきました。

あら、思ったよりも近い、と思ったのですが・・・
田浦梅林は梅林の中を通って山頂に行けるわけではなく、山の脇の300段以上に及ぶ階段を上らないと辿りつけないのでした。どうやら、梅林の梅を使って「横須賀梅わいん」(http://www.cocoyoko.net/ume_wine/)等を作っている様で、道が舗装されていないところ以外は、梅林の中を歩けないようなつくりになっていました。

田浦梅林
頂上についたら梅とともに東京湾が臨める展望台へ

田浦梅林
田浦梅林
田浦梅林

120325-05.jpg
女の子につくって貰ったお弁当を食べて、幸せになりながらの観梅でした。


2011.06.22

横須賀要塞めぐり 砲台跡が残る「観音崎公園」

日本最初の洋式灯台「観音埼灯台」が残る県立観音崎公園

京急線の馬堀海岸駅もしくは浦賀駅から湘南京急バスに乗り15分ほど。
本数はともに、昼間約20分間隔です。
観音崎公園
でもこの写真で見えているのは灯台じゃなくて、東京湾海上交通センター

観音埼灯台
意外と小さいですが、フランス人F.L.ヴェルニーの設計により建設され、
1868年9月(明治元年)に完成した日本初の洋式灯台「観音埼灯台」

そういえば、横須賀駅前にヴェルニー像があるヴェルニー公園がありました。
【つづきの記事はこちら】
2011.06.22

140,000株のハナショウブが見ごろ「横須賀しょうぶ園」

天気が良いと写真もきれい♪

仕事がひと段落し、天気予報が晴れの予想だったので、午後に休暇をもらって衣笠にある横須賀しょうぶ園へ行ってきました。
7,000㎡のしょうぶ田には、412品種14万株のハナショウブが植えられています。

最寄りはJR横須賀線 衣笠駅ですが、京急線汐入駅からも藤とショウブの時期に運行する季節直行便バスがあるので、こちらに乗っていきました。
京急電鉄の企画きっぷ「三浦半島1DAY・2DAYきっぷ」も使えます。
入園料も三浦半島きっぷの割引を使って、100円引きになりました。(有料になるのは4~6月のみ)
横須賀しょうぶ園
水車小屋の前が撮影スポット
アジサイも綺麗に咲いています
【つづきの記事はこちら】
2011.06.05

京急 記念艦三笠きっぷで行く汐入 ~YOKOSUKA軍港めぐり~

クルーズ船運行路

アメリカ海軍第7艦隊の基地がある「横須賀本港」と海上自衛隊の司令部がある「長浦港」を45分かけてめぐり、横須賀の海に浮かぶ戦艦を間近に見ながら、クルージングが楽しめるツアーです。
ガイドもついて、1,200円はなかなかお値打ちな気がします。

タイミングが合えば、アメリカ海軍のイージス艦や原子力急募ジョージワシントン(今回は見れませんでした)などが見られます。
休日の予約分は1週間前くらいには満席になっているようです。
YOKOSUKA軍港めぐり http://www.sarusima.com/naval-port/(Webで空席確認、予約受付を実施)
アクセス   汐入桟橋から乗船(汐入駅徒歩5分)
乗船料    大人 1,200円(記念艦三笠きっぷで200円割引)、子ども600円
出発時刻  11:00、12:00、13:00、14:00(各便定員 雨天80名、晴天130名)
運休日    年中無休、(雨天運行だが、台風クラスの暴風雨のときは運休になる場合あり)

【つづきの記事はこちら】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。