注) 記事分類ごとの最新記事リンクは、記事分類クリック後、右メニュー上部に出ます。

最新の記事

 
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.26

ズーラシアクリスマス2010

ズーラシアもクリスマス仕様になっていました。
人物を外した状態でのクリスマスツリーを撮り忘れてしまったのですが、写真を見返すと、あれあれTDSかい?
と思ってしまうような雰囲気でした。

それにしても、寒いからしょうがないってのもあるけれど、冬休み中の土日にも関わらず人が少ないのが悲しい。。。
ズーラシアクリスマス
ズーラシアクリスマス
一瞬本物っぽく見えてしまいますが、もちろん偽物のゾウさん
ズーラシアクリスマス

オカピのきぐるみと記念撮影
ズーラシアクリスマス
何度も来ているズーラシアですが、オカピ着ぐるみとは初遭遇でした。
それなりにかわいらしく出来上がっていると思うので、もっと活躍の場を与えてあげてほしいです。

でも、冬は良いけど、夏は中の人がつらいかぁ・・・

ごく普通の日本人が衣装を着ているサンタさんとの記念撮影も出来ました。
職員さんごくろうさまです。
スポンサーサイト
2010.08.08

例年以上にイルミネーションに力が入った「ナイトズーラシア2010」

最近1カ月おきくらいに行っている気がするズーラシアでは、毎年8月の週末恒例となったナイトズーラシアが開催されています。
ナイト開催日は、入園時間は昼の開園と特に区切りはなく、8月の土日のみ閉園時間20:30までに伸びるという形になっています。
ナイトズーラシアの開催日は、19:00が最終入園で、通常は16:00が最終入園時間です。

今年のナイトズーラシアは、「光にあふれた動物園」をテーマとし、例年以上にイルミネーションに力を入れていました。
ナイトズーラシア2010
ナイトズーラシア2010
入園口前
障子紙のようなものを貼ったカラフルなオカピと それを取り巻く色とりどりのライトが輝くイルミネーション
【つづきの記事はこちら】
2010.06.20

おやすみマレーバク in ズーラシア

定期的に行ってしまうズーラシア

ズーラシア マレーバク
マレーバク
この寝かたが良いですなー 昨年もう一頭がお嫁に行ってしまったので、今は一頭しかいません。

ズーラシア ホッキョクグマ
ホッキョクグマ
水に半分浸かってまっーたり
やっぱり、暑いですよねー

ズーラシア フンボルトペンギン
雄たけび中のフンボルトペンギン
その鳴き声はまさに出航前の船

ズーラシア フンボルトペンギン
さぁ餌の時間だよー
飼育員さんにむらがるフンボルトペンギンたち

ズーラシア アカカンガルー
仲良く葉っぱを食べている アカカンガルー
途中で、子カンガルーが枝を持っていっちゃいました。 仲良く食べてー

ズーラシア モウコノロバ
哀愁漂う モウコノロバ
日本に1頭しかいない貴重なロバ。とてもさみしがり屋さんで、飼育員さんが大好きです。

ズーラシア モウコノロバ
表情が・・・切ない

ズーラシア ホンドギツネ
寝顔がかわいい ホンドギツネ
かわいすぎるので、見つめていました。

ズーラシア スペシャルデザート「ぞうさんカップ」
夏のズーラシアの最後は毎度ハーゲンダッツ
新メニュー「ぞうさんカップ」が登場! まぁ、友達ともに食べたのはオカピサンデーでしたが、、、

今年もまた8月のナイトズーラシアに行こーっと♪

2010年4月3日   インドゾウに癒されたズーラシア
2010年3月21日  やっぱりレッサーパンダは可愛い「横浜市立野毛山動物園」
2010.04.03

インドゾウに癒された よこはま動物園「ズーラシア」

ふるさと尾根道緑道散策で、鶴ヶ峰から歩いてズーラシアに到着!
もちろん、せっかくここまで歩いてきたので園内を見てから帰ります。

インドゾウ
ズーラシアではインドゾウがオス1頭、メス2頭の計3頭おり、メスのチャメリーとオスのラスクマルが特に仲良しです。
ズーラシア インドゾウ
オスとメスは対岸で離されていますが、長い鼻でじゃれあっています

ズーラシア インドゾウ
2頭の表情がとっても嬉しそう!

ズーラシア インドゾウ
お互いの鼻を巻いちゃっています

きみたち本当に仲良しだねー

しばらく眺めていて、とても癒されました。


ボルネオオランウータン
ズーラシア ボルネオオランウータン
半年前に来た時と変わらず、ペットボトルを足でつかんでいました

眠い?

スマトラトラ
ズーラシアにはトップ(オス・11歳)とラン(メス・11歳)の2頭のスマトラトラがいます。
繁殖を目指しているそうで、以前は全然近づかなかった2頭も互いにグルーミングをするなど、徐々に距離が縮まってきたそうです。
ただ、まだトップが上に乗っかったりすると、ランが逃げちゃうみたいです・・・。
ズーラシア スマトラトラ
ランちゃんの方がよく動いています

いつもディスプレイの前をぐるぐるしているかと思いきや、たまに広いところにも来るみたいです。
ズーラシア スマトラトラ
一方のトップくんはずっと脇で寝ていました。 こないだ来たときもそんな感じだったような・・・

ズーラシア スマトラトラ
あっ、ランちゃん 来た!!


ドゥクラングール
リーフイーター(葉喰いザル)の仲間なので、葉のついた木の枝を持って食事をしていました。
ズーラシア ドゥクラングール
葉をむしって食べていました

アカカンガルー
きみたち、相変わらずな感じですねー。 このだるそうな感じがなんとも。
見ている人から「おっさんみたいだなー」なんて言われていました。
ズーラシア アカカンガルー


アフリカタテガミヤマアラシ
半目を開けて微動だにしないヤマアラシ。ちょっと目が怖いです。
ズーラシア アフリカタテガミヤマアラシ


ヨツユビハリネズミ
ヤマアラシはネズミの仲間だけれど、ハリネズミはモグラの仲間だそう。
かわいらしい外観ですが、量にして一日に体重の1/3程度の昆虫やナメクジ、小さい脊椎動物、果物、キノコ類を食べて生きているらしいです。
ズーラシア ヨツユビハリネズミ


オカピ型園内バス
4月24日から園内を走るという、オカピバスが展示されていました。
後ろにはしっぽが付いていて結構良く出来ているバスです。 園内だけでは知らせておくにはもったいない?!
オカピ型園内バス

関連記事
2009年7月9日  巨大バッタの見える 昼のズーラシア
2010.03.21

やっぱりレッサーパンダは可愛い「横浜市立野毛山動物園」

野毛山動物園に行ってきました。 横浜市の税金で運営されている入園無料の動物園です。
よこはま動物園ズーラシアができてから、結構な数の動物が移動したと聞きますが、それでもライオンやキリン、シマウマなどの動物はそろっています。

桜木町駅から野毛のちかみち(地下通路)を通り抜け、動物園通りを通り、横浜市立中央図書館の前を曲がってせっせと坂をのぼると 野毛山動物園があります。
桜木町駅からは10分ちょっと~15分程度の距離なのですが、桜木町に良く行くわりにずっと行っていませんでした。(子どもの時以来行っていない)

本日は3月の陽気の良い日で 3連休のなか日ということもあり、親子連れが大勢来ていました。
野毛山動物園
裏にはカメや鳥などの様々なトピアリー(木の刈りこみ)があります

野毛山動物園 ふれあいコーナー ハツカネズミ
ふれあいコーナーの一コマ
ハツカネズミが綱渡りしとる!!(ちょっとびっくりしました)


まずは、野毛山動物園のマスコット的存在のレッサーパンダ2頭
野毛山動物園 レッサーパンダ
野毛山は狭いのでレッサーパンダが良く見えます(ズーラシアと比べ)

野毛山動物園 レッサーパンダ
こちらキンタちゃん(メス・9歳)
とっても愛らしいです!!

ごめん、敢えてぶさいくな表情のときに撮って。。。
野毛山動物園 レッサーパンダ
こちらは今年2010年の1月に東武動物公園から来た 海くん(オス・7歳)
耳の模様に特徴がありますね
種の保存が期待されているという事で、ほぼ婿入り状態です
キンタは出産経験がありませんが、海は東武動物公園では実績があるそうです!これは期待できるのか?!
大人でもこんなに可愛いんだから、子どものレッサーパンダなんて見れたらたまらないでしょうね。


注目され過ぎでストレス溜まってませんか? ライオン
野毛山動物園 ライオン
2008年に多摩動物園からやってきたフク(3歳)
野毛山に来たころはまだ1歳で、たてがみも生えていなかったそうですが、今ではこんなに立派に。
扉の前で後ろ向きになって、ガリガリと爪を立てていたときは、人が多くてストレスが溜まっていたのでしょうか…

メスのシンク(11歳)もいるそうですが、本日はお見かけしませんでした。


今年は寅年! アムールトラ
野毛山動物園 アムールトラ
メイメイちゃん(メス)
去年の12月に老衰で亡くなったズーラシアのヤンユェン(享年17歳・メス)の娘です。
野毛山動物園 アムールトラ
ズーラシアに両親、野毛山には子どもという形で分かれ、双子の姉妹のリリも一緒にいたのですが、2006年に亡くなっています。
リリが亡くなったときさみしかったでしょうね…。


10年くらい前までは家の近くにいたんだけどね…ホンドタヌキ
野毛山動物園 ホンドタヌキ
毛がモフモフしてて可愛すぎる


みんなで仲良しこよし ルリゴシボタンインコ
野毛山動物園 ルリゴシボタンインコ
尾っぽの部分がきれいな瑠璃色をしているのでこの名がついています。
オスメスの模様はほとんど同じだそうですが、メスの方が少し大きいみたいです(分からん!)
野毛山動物園 ルリゴシボタンインコ
ゲージの中にこのカラフルなインコが20羽くらい居ました


人間で言うと100歳くらい?御長寿 フタコブラクダ
野毛山動物園 フタコブラクダ つがるさん
現在34歳のおばあちゃんラクダのつがるさん
もちろん名前の通り青森出身のラクダ
青森って寒いじゃないか?と思うかもしれませんが、アフリカなどで生息している種類ではなく、モンゴルなどの中央アジアで生息している種類なので、寒さはへっちゃらだそうです。
ご高齢なので、関節が悪く、ここ数年は座り込んだ状態で、寝食をおこなっています。
見てわかる通り、床ずれがひどいそうで・・・
食べ物は干し草。余った干し草は枕にして寝て、一晩経って起きると枕にしていた干し草をてべているそうです。


意外と種類が豊富 爬虫類館
野毛山動物園 爬虫類館
でっかい蛇や、とかげ、ヤモリなど35種類の爬虫類がこの暖かな爬虫類館にいます。
野毛山動物園 爬虫類館
下をのぞくとカメやワニ等が・・・
ここはなかなか面白い


横浜らしい フンボルトペンギンのプール
野毛山動物園 フンボルトペンギンのプール
ランドマークやパシフィコ横浜などがあって横浜らしいなーと思ったので撮影
肝心のフンボルトペンギンは写っていない

今はいないけれど しろくまの家
野毛山動物園 しろくまの家
以前飼育されていたホッキョクグマの飼育小屋跡地   中を見ることが出来ます
こういった使い方もなかなか良いですね


野毛山動物園の春の訪れ
野毛山動物園の桜(10年3月21日)
野毛山動物園の桜の花が少し開いていました
春ですね
野毛山動物園 菜の花


関連記事
2009年8月22日  横浜市立金沢動物園
2009年8月8日   ナイトズーラシア
2009年7月4日   巨大バッタの見えるズーラシア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。