注) 記事分類ごとの最新記事リンクは、記事分類クリック後、右メニュー上部に出ます。

最新の記事

 
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.07.14

7/12~14 出羽三山と山寺

バスも電車も少なくて大変だった山形の旅

7月11日
23:30発 新宿駅西口
      ↓高速バス さくら観光[1,750円]

7月12日 加茂水族館、羽黒山、月山

20130712-01.jpg
羽黒山

【つづきの記事はこちら】
スポンサーサイト
Posted at 19:38 | 東北 | COM(0) | TB(0) |
2012.07.14

まちにあふれる現代アート アクセスは悪いが、行く価値アリ「十和田市現代美術館」

2012年7月13日~16日の青森旅行二日目の目的地は、十和田市現代美術館と蕪島、青森県立美術館と三内丸山遺跡です。
旅程
08:40ルートイン十和田発
09:00~十和田市現代美術館(館内)
09:42十和田市現代美術館バス停 --JRバスおいらせ20号-- 10:30八戸バス停
11:03八戸駅 --JR八戸線-- 11:25鮫駅
11:35蕪島 【ブログ記事:ウミネコの大群に驚き ~ウミネコ繁殖地 八戸市「蕪島」~
12:15鮫駅 --JR八戸線-- 12:38八戸駅着/12:46八戸駅発 --青い森鉄道-- 14:16青森駅
   昼食
14:58青森駅バス停 --市営バス-- 15:17美術館前
15:30青森県立美術館、三内丸山遺跡 
【ブログ記事:シャガールの舞台背景画は圧巻「青森県立美術館」、縄文時代へタイムスリップ「三内丸山遺跡」】
18:20食事処「おさない」で夕食
20:07青森駅発
21:59下北着
22:00プラザホテルむつ泊

十和田市現代美術館
 http://towadaartcenter.com/web/towadaartcenter.html
住所    〒034-0082 青森県十和田市西二番町10-9
アクセス  八戸駅からJRバスで40分(¥1,100)「十和田市現代美術館」下車すぐ
       七戸十和田駅から十和田観光鉄道バスで40分(¥600)「十和田市中央バス停」徒歩10分
入館料   常設展 大人¥500 高校生以下無料
開館時間  9:00~17:00(最終入館は16:30)


十和田市現代美術館
フラワー・ホース
美術館の前を通る官庁街通りは、戦前旧陸軍軍馬補充部が設置されていたことから「駒街道」という愛称がついています。通りとつながる正面玄関前に、館外のシンボル作品として、十和田市にゆかりのある馬と、通りの四季折々の花々を表現しています。
【つづきの記事はこちら】
Posted at 22:58 | 東北 | COM(0) | TB(0) |
2012.07.14

シャガールの舞台背景画は圧巻「青森県立美術館」、縄文時代へタイムスリップ「三内丸山遺跡」

2012年7月13日~16日の青森旅行二日目の午後
蕪島のあった鮫駅から電車に揺られ、青森駅まで約3時間。
駅前からバスに乗り、青森県立美術館と三内丸山遺跡に向かいます。

三内丸山遺跡
三内丸山遺跡
【つづきの記事はこちら】
Posted at 21:44 | 東北 | COM(0) | TB(0) |
2012.07.14

ウミネコの大群に驚き ~ウミネコ繁殖地 八戸市「蕪島」~

JR八戸線で八戸駅から20分ほど、鮫駅から徒歩15分のところにある蕪島
ここはウミネコ繁殖地として、国の天然記念物に指定されています。

毎年3月ごろになると、3~4万羽のウミネコが飛来し、産卵します。
4月ごろに雛がかえり、飛行できるようになる8月の終わりに再び南方へ旅立ちます。
蕪島

蕪島
蕪島

【つづきの記事はこちら】
Posted at 18:43 | 東北 | COM(0) | TB(0) |
2012.07.13

新緑がきれいな奥入瀬渓流・十和田湖

2012年7月13日~16日の青森旅行一日目の目的地は、奥入瀬渓流とその先にある十和田湖。

旅程
06:28東京駅 --はやて11号-- 09:32八戸駅
10:00八戸バス停 --JRバスおいらせ23号-- 11:28焼山バス停
11:30奥入瀬渓流館 --自転車【奥入瀬渓流】-- 13:30子の口
14:13子の口バス停 --JRバスみずうみ8号-- 14:28十和田湖駅バス停 【十和田神社、乙女の像】
15:20十和田湖駅バス停 --JRバスおいらせ26号-- 16:47十和田市現代美術館バス停【十和田市現代美術館(館外のみ)】
ルートイン十和田泊


東京駅から3時間で八戸駅に到着。「はやぶさ」じゃなくて「はやて」でも早いですね。
八戸駅のみどりの窓口で、JRバスのみずうみ号・おいらせ号が2日間乗り放題になる「青森・八戸・十和田湖フリーきっぷ2日間」を購入し、そこからバスで1時間半 奥入瀬渓流の入口「焼山」へ。

奥入瀬渓流
焼山バス停から徒歩3分くらいのところにある奥入瀬渓流館で自転車を借りて、14kmの道をサイクリング。
徒歩だと約7時間かかるそうなので、時間のない私たちはここは自転車にてショートカットです。
子の口(十和田湖方面)から行くと下り、焼山から行くと上りになるので、電動アシスト自転車で。

新緑がとても美しく、写真をたくさん撮りたかったところなのですが、このときはカメラの電池を忘れてきたと勘違いしていたので、ほとんど撮れていないですorz

大小14の滝があり、川の流れも場所によって変化に富んでいて、素晴らしい景観でした。
気温もちょうどよく、きもちのいいサイクリングでした。

奥入瀬
奥入瀬渓流は車道に沿って流れています
楽チャリ


【つづきの記事はこちら】
Posted at 00:32 | 東北 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。