注) 記事分類ごとの最新記事リンクは、記事分類クリック後、右メニュー上部に出ます。

最新の記事

 
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.22

11/21秋の京都-6(三十三間堂、智積院、妙法院門跡)

三十三間堂周辺
智積院 京都 紅葉
七条駅を降りて三十三間堂へ向かいます。

三十三間堂
高さ3m余りの千手観音坐像(国宝)を中心に1001体の千手観音立像がずらりとならんでいます。
修学旅行の時から行ってみたかった場所だったのですが、なかなか行けなくて、今回初めての拝観になりました。 1001体の千手観音立像は本当に圧巻で、見に来れてよかったなぁと実感しながら、じっくり拝観させていただきました。
もちろん、その前列に並ぶ二十八部衆像(国宝)や風神・雷神像(国宝)も素晴らしかったです。
紅葉の時期の土曜でも、拝観受付開始時間すぐに入ったので、快適に見ることができました。
三十三間堂
全長120mに及ぶ 三十三間堂の本堂 (国宝)
三十三間堂
三十三間堂の庭園
三十三間堂
三十三間堂の風神・雷神みやげ


智積院
三十三間堂から歩いて5分ほどのところにある、真言宗智山派の総本山です。
広い境内を無料で拝観できる上、紅葉もきれいなのでお勧めな寺院です。 宝物殿と庭園に入る場合は500円が必要です。
豊臣秀吉が、3歳で死去した長男 鶴松のために建てた祥雲寺跡に建てられました。 障壁画25面すべてが国宝で、桃山時代を代表する作品群です。
智積院 京都
智積院 総門
智積院 玄宥像
智積院 玄宥像
智積院は再興し、この後に行く豊国神社境内の坊舎と土地を寄進したのが 玄宥

智積院 京都
智積院 金堂
智積院の中心的な建物であり、弘法大師生誕1200年を記念して1975年に再建されました。 以前の金堂は1705年に創建されましたが、1882年に火災で焼失しています。
智積院 金堂
智積院 金堂
智積院 金堂
智積院 金堂
智積院 金堂
智積院 金堂

智積院 大師堂
智積院 大師堂
真言宗の開祖である、弘法大師 空海のご尊像を安置しているお堂です。 胎通が智積院24世に就任中の1789年に建立されました。
智積院 大師堂 弘法大師像
智積院  大師堂 弘法大師空海像

智積院 求聞持堂
智積院 求聞持堂 (文殊堂または護摩堂とも)
1844年に建てられたもので、本尊には虚空蔵菩薩を安置しています。

智積院 密厳堂
智積院 密厳堂
1667年に建立したもので、真言宗中興の祖、覚鑁(かくばん)のご尊像を安置しています。

智積院 明王殿
智積院 明王殿
1947年の火災により本堂が焼失した際に、京都四条寺町にある浄土宗の名刹、大雲院の本堂をゆずり受け、現在の講堂のある場所に移築した建物です。  その後、1990年に講堂の再建にともなって現在の場所に移築されました。
智積院 明王殿
智積院 明王殿

智積院 本殿覆い屋
智積院 本殿覆い屋
中には、金剛部、仏部、蓮花部の3棟の本殿が建てられています。

智積院
智積院の狛犬

智積院の紅葉が綺麗だったので壁紙にしてしまいました。
実はこの写真は一部を切り取ったものなので、全体でみると友人が写っています。 我ながら良い写真だなぁと…
智積院 紅葉壁紙


妙法院門跡
妙法院は智積院のとなりに在り、三十三間堂の本坊である天台宗の門跡寺院です。 豪壮な小屋組みをもつ庫裏は桃山時代の大建築で国宝に指定されています。
妙法院門跡
妙法院門跡
妙法院門跡
妙法院門跡
妙法院門跡

豊国神社
名前の通り、豊臣秀吉が創建したもので、秀吉が祀られています。
1598年の創建当時は壮大な社殿を誇っていましたが、徳川家康に破壊されたため、1880年に再建されました。 拝殿前に立つ唐門は伏見城の遺構です。
豊国神社
豊国神社
豊国神社 ひょうたん絵馬
豊国神社のえんむすび絵馬
ひょうたんの形が個性的で秀吉を祀る寺らしく、良いですね。
豊国神社ひょうたん 絵馬
絵馬の形がひょうたんなのは秀吉の馬印からです。
秀吉が信長の家来として仕えていた頃、岐阜城攻撃のときに、自分の目印として、家来の堀尾茂助らにひょうたんを掲げさせていました。  これ以後、秀吉はこのひょうたんを目印として使うようになり、馬印の「千成瓢箪」になりました。


方広寺
豊臣秀吉により建立され、大日如来、大黒天を祀っています。
奈良の東大寺よりも大きな大仏が作られましたが、地震で倒壊してしまいました。(残念…) 後に秀吉の子、秀頼が再建した大仏も今はないが、同時に作られた梵鐘は残っています。 
方広寺
方広寺の梵鐘
豊臣家の運命を変えた梵鐘
高さ4mほどの梵鐘は目の前で見ると本当に大きく感じます。
この鐘の銘文が家康及び徳川家を冒瀆するものと看做され、大坂冬の陣・夏の陣の起こる所以となり、豊臣家が滅びました。 梵鐘は重要文化財に指定されており、東大寺、知恩院のものと合わせ日本三大名鐘のひとつとされています。 三大~は本当になんでも有るんですね。


次は 滋賀県 坂本の [日吉大社] です
この記事へのトラックバックURL
http://spekey.blog49.fc2.com/tb.php/461-f9432f21
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。