FC2ブログ
注) 記事分類ごとの最新記事リンクは、記事分類クリック後、右メニュー上部に出ます。

最新の記事

 
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.14

本厚木駅から1時間 牧場にダム、広大な公園・・・一日楽しめる「宮ヶ瀬湖」

宮ヶ瀬ダム
宮ヶ瀬ダム

宮ヶ瀬湖は神奈川県愛川町、清川村、相模原市緑区にまたがるダム湖です。
この湖は、県人口の9割に対し上水道の供給を行う、神奈川県民にとっては無くてはならない、ありがたーい湖です。

アクセスは本厚木駅北口より、神奈川中央交通バスでダム・あいかわ公園方面へは「半原」行きに乗車、湖畔エリア・ビジターセンター方面へは「宮ヶ瀬」行きに乗車し、約50分。
本厚木駅を除く小田急線全駅で購入できる「宮ヶ瀬ハイキングパス」なんてものもあるので、今回はそちらを購入して使用しました。(小田急線の往復乗車券+宮ヶ瀬周辺バス路線乗り放題のきっぷ)
 小田急電鉄HP  http://www.odakyu.jp/ticket/couponpass/hiking.html
宮ヶ瀬バス路線
宮ヶ瀬湖周辺 バス路線図


服部牧場
http://kanagawa-hattoribokujou.com/
宮ヶ瀬 服部牧場
服部牧場は、あいかわ公園に隣接する、ソフトクリームやジェラートがおいしい牧場です。
牧場でとれた生乳を使った商品は、牧場内のアイスクリーム工房「カサリンガ」で販売されています。
私はソフトクリーム(350円)、友人はジェラート(シングル350円、ダブル650円)をいただきました。
ジェラートの味はバリエーションに富んでいるのですが、ソフトクリームの味の種類は一種類のみ。ミルク味が濃い、さすが牧場のソフトクリームといった感じの味です。

10haの農場には、ホルスタイン・ジャージー種併せて100頭近くの乳牛、そして羊、馬、ヤギなどがのびのびと暮らしています。

宮ヶ瀬 服部牧場宮ヶ瀬 服部牧場
羊にもいろいろな顔があるようです
宮ヶ瀬 服部牧場宮ヶ瀬 服部牧場
柵から出てこれてしまうので、間近で羊やヤギと接することが出来ます
雑草を抜いて差し出すと、よってきます

元気な動物たちが多いので、びっくりして泣きながら逃げている子どももいました。

宮ヶ瀬 服部牧場
ロバの気弱そうな顔が好きだなぁ

宮ヶ瀬 服部牧場
こんなに近くでシマウマを見たのは初めてです

こちらは友人がシマウマに雑草をあげている様子です

宮ヶ瀬 服部牧場
馬舎には毛並みの良い立派な馬が2頭いました


県立あいかわ公園

宮ヶ瀬湖の東側に隣接する、冒険の森(複合アスレチック)や自然観察林、パークセンターなど自然と触れ合うことのできる体験型の施設が揃った、広さ約48haの広大な公園です。
神奈川県立あいかわ公園神奈川県立あいかわ公園
あいかわ公園入り口

神奈川県立あいかわ公園ふわふわドーム
中央広場の噴水            子供広場のふわふわドーム
中央広場の噴水では、小さな子どもたちが水遊び。それを眺めながら、おにぎりなどを食べて一休み。

右の写真は、上に乗っかって飛び跳ねることが出来る、空気でふくらませた巨大遊具「ふわふわドーム」。
とてもおもしろそうだったのですが、やはり子どもしか使えない仕様。。
ロングスライダーや、迷路、巨大ツリー型ジャングルジムなど、家族連れにはたまらない複合アスレチックもあります。

神奈川県立あいかわ公園神奈川県立あいかわ公園
花の斜面に咲く一面のツツジ

あいかわ公園パークセンターあいかわ公園パークセンター
あいかわ公園パークセンター          宮ヶ瀬湖周辺の地形模型
公園内にはパークセンターのほかに、愛川町郷土資料館と工芸工房村もあります。

家族連れで来たらここだけで1日過ごせるでしょう。


宮ヶ瀬ダム
2000年に完成した宮ヶ瀬ダムは、高さ156m(国内ダム中6位)、総貯水容量193,000 m³(国内ダム中19位)の重力式コンクリートダムです。
あいかわ公園からダムまでは歩ける距離ですが、「愛ちゃん号」というロードトレインが走っています。

ダムの下流には2つの発電所があり、ダムからの放流水による水力発電を行っています。
2か所合わせて最大出力25,400kwの発電が可能で、2万1,000戸の家庭の電気をつくることが出来ます。

第2日曜日と毎週水曜日には観光放流も行っています。(例年は第2、第4金曜日も)

宮ヶ瀬ダム
宮ヶ瀬ダムはコンクリートの使用量が多く、堤体積が 約2,000,000m3(国内ダム中1位)にもなります。

宮ヶ瀬湖
新緑が美しい
宮ヶ瀬湖
大沢の滝   ダムの手前には40mほどの小さな滝がありました

宮ヶ瀬ダム
宮ヶ瀬ダム エレベーター

ダムの堤体内に設置された高低差120mのエレベーターで、右岸直下とダム管理事務所のある堤体頂上を行き来することができます。
片道200円(往復300円)で乗車できる、ダムを建設するために使われた昇降施設を活用した、ダンプトラック搭載型インクラインもあります。
宮ヶ瀬ダム宮ヶ瀬ダム


宮ヶ瀬ダム
ダムの上

宮ヶ瀬ダム水とエネルギー館
http://www.miyagase.or.jp/energy/
宮ヶ瀬ダムの上に位置する「水とエネルギー館」は、水資源の利用と保全の重要性や、ダムと人とのかかわりなどを、さまざまな展示物で体験しながら学習できる施設です。

宮ヶ瀬ダム水とエネルギー館宮ヶ瀬ダムマスコットキャラクター ミーヤくん
施設の外観                   宮ヶ瀬ダムマスコットキャラ―クター「ミーヤ」のぬいぐるみ
宮ヶ瀬ダム水とエネルギー館宮ヶ瀬ダム水とエネルギー館
宮ヶ瀬ダム水とエネルギー館宮ヶ瀬ダム水とエネルギー館
設備は立派で綺麗なものが多く、思っていたよりもしっかり学べる施設でした


4、5、9、10、11月の土日祝日のみ、湖の周辺を巡回する無料シャトルバスが1日6本走っています。
今回は「水とエネルギー館」から「宮ヶ瀬」まで乗車し、湖畔エリアに向かいました。
宮ヶ瀬湖無料シャトルバス

宮ヶ瀬ビジターセンター
http://www.kanagawa-park.or.jp/miyagase/
宮ヶ瀬ビジターセンター

宮ヶ瀬ビジターセンター宮ヶ瀬ビジターセンター

宮ヶ瀬ビジターセンター

けやき広場
湖畔エリアには宮ヶ瀬バス停からビジターセンターまでつづく水の郷商店街と、青々とした芝生が気持ち良いけやき広場があります。
けやき広場
フリスビーやバトミントンなどを楽しむ人も
じゃぶじゃぶ池やバーベキューを楽しめる施設もあります
宮ヶ瀬湖
宮ヶ瀬湖畔・ダムサイト・鳥居原エリアの3エリアを結ぶ遊覧船が運航されています

いい大人でも1日楽しめましたが、家族連れで行きたい場所です まだ独身ですけど・・
ダムサイトエリアと湖畔エリアの間にある、鳥居原エリアにも今度行ってみたいです。

大きなクリスマスツリーが素敵な、冬の宮ヶ瀬湖クリスマスイルミネーションもおすすめです♪

2009年12月22日の記事
宮ヶ瀬湖畔イルミネーション「第24回宮ヶ瀬クリスマスみんなのつどい」
この記事へのトラックバックURL
http://spekey.blog49.fc2.com/tb.php/601-bf2c9b6f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。