FC2ブログ
注) 記事分類ごとの最新記事リンクは、記事分類クリック後、右メニュー上部に出ます。

最新の記事

 
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.11.19

茨城県奥久慈の紅葉― 花貫渓谷、袋田の滝(三大名瀑)、竜神峡(本州最長の歩行者専用吊り橋)

1日中雨で、場所によっては霧も出ているという、最悪の天候でしたが、バスツアーなので決行でした!

今回も四季倶楽部旅の日帰りバスツアーで5,000円です。
袋田の滝
第2観瀑台第2観瀑デッキから見た 袋田の滝


花貫渓谷
花貫渓谷周辺の紅葉並木


行程
 7:30      東京駅発
10:00~11:00 花貫渓谷
12:00~13:40 袋田の滝
14:20~15:00 竜神峡
18:30      東京駅着

花貫渓谷
茨城県北東部に位置する「花園・花貫県立自然公園」にある渓谷。花貫渓谷があるのは茨城県高萩市。
花貫渓谷
汐見滝吊り橋を渡って、小滝沢キャンプ場のあたりまで歩き、戻ってきます

花貫渓谷
汐見滝吊り橋
長さ約60mの吊り橋。 眼下には不動滝が流れます。
ここの紅葉は綺麗

花貫渓谷花貫渓谷
花貫渓谷の不動滝

花貫渓谷花貫渓谷
紅葉並木



袋田の滝
日本三名瀑のひとつに数えられる、高さ120m、幅73mの滝。
袋田の滝
観瀑トンネル(長さ276m、高さ3m、巾員4m)を通り、エレベーターで観瀑台にあがって滝を見ます

トンネル入口で観瀑施設利用券(300円)を買って入ります。(今回はツアーなので含まれていました)

袋田の滝 観瀑トンネル袋田の滝 観瀑トンネル
観瀑トンネル内には四季をイメージしたイルミネーションがありました

袋田の滝 観瀑トンネル
トンネルから見える山の紅葉が綺麗です

袋田の滝 観瀑トンネル袋田の滝 観瀑トンネル
エレベーターで44m上昇して、第2観瀑台へ
(天候が悪いので、ほとんど待ちませんでしたが、天候の良い紅葉の時期はここで混雑するみたいです)
袋田の滝 新観瀑台袋田の滝 新観瀑台
エレベータで上がると、第1観瀑デッキに出ます

階段を上ると第2観瀑デッキと第2観瀑デッキがあります。絶景です。

袋田の滝
第1観瀑台から51m上の 第2観瀑台第3観瀑デッキから見た 袋田の滝

さすが三大名瀑、見事な景色に圧巻です。
雨で水量が増しているようにも見え、非常に壮観でした。


下部


袋田の滝
第1観瀑台から見た 袋田の滝
滝川が4段になっているそうで、下から見ても壮大です。

袋田の滝 第1観瀑台
第1観瀑台と袋田の滝  袋田の滝がいかに大きいか・・・

袋田の滝
帰りは、トンネルの途中からデッキに出て、吊り橋を渡り、駐車場へと戻ります。

袋田の滝袋田の滝
周辺にはお土産物屋さんや、食事処が立ち並び、観光地らしい雰囲気でした。



食べ歩き用には鮎の塩焼きやだんごなど、お土産にはキノコ類やリンゴ、納豆せんべいなどが売られていました。
竜神峡
茨城県常陸太田市、久慈郡大子町、常陸大宮市にまたがる、竜神川の浸食によって形成された峡谷。
常陸太田市に位置する竜神ダム側の渓谷には、2006年まで歩行者専用吊り橋として日本最長であった、長さ375mの「竜神大吊橋」がかかります。
現在は、大分県の九重"夢"大吊橋(長さ390m)が最長であるため、長さ本州一という謳い文句になっています。
竜神大吊橋
どんどん霧に包まれていく竜神峡。紅葉が見ごろなだけに、全景が見えないのが非常に残念でした。

竜神峡
案内板は「日本一」のまま

竜神大吊橋
霧で覆われて、先が見えなくなっていきました
こう見ると長いですね

竜神ダム
竜神ダム
竜神峡
竜神湖

竜神峡 木精の鐘竜神峡 木精の鐘
橋を渡った先にある、木精の鐘
鐘を鳴らすと記念のカードがでてきます。意外と鳴らされていました。


天候の割にはとても楽しめた一日でした。紅葉シーズンの土日ににもかかわらず、空いていたのが良かったからかな。
袋田の滝は一見の価値ありです。

あとは那智の滝かー。
この記事へのトラックバックURL
http://spekey.blog49.fc2.com/tb.php/621-403b4313
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。