FC2ブログ
注) 記事分類ごとの最新記事リンクは、記事分類クリック後、右メニュー上部に出ます。

最新の記事

 
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.12.24

横浜山手西洋館 世界のクリスマス2011

メリークリスマス!

この週末はおとなしく冬籠りです。

山手234番館
山手234番館

家の中はまったくクリスマスらしくないので、広告防止の意味も込めて、横浜山手西洋館の世界クリスマス2011の様子でも。

去年はクリスマス間近に行ったため、非常に人が多く、装飾を堪能できない館もあったので、今年は会期最初の日曜日(12月4日)に訪問しました。

間近に行ったときはマダムやシニア夫婦が多かったのですが、今回は早めのせいか、来てる人の8割がたが写真を撮りに来ていた人で、まわりにいる来館者が前回とは違った客層でした。
奥さまなのか、モデルなのか分からない人がポージングしてその写真を撮っている方々も。。。

毎年趣向を凝らしたクリスマスの飾り付けで、西洋館が暖かな雰囲気につつまれていました。



ブラフ18番館
テーマ国はフランス  「エスプリ香るパリスタイルのクリスマス」

ブラフ18番館
イチョウが綺麗な黄に染まっていました
ブラフ18番館
花にかこまれた鳥かごのなかには、ふわふわの白い鳥のぬいぐるみが
ブラフ18番館
廊下には、絵本から飛び出したようなメルヘンチックな世界が広がっていました。

ブラフ18番館ブラフ18番館

ブラフ18番館
ピンクのフラワーリースや花々が並べられた、華やかな食卓が目を引きます。

ブラフ18番館
こちらの部屋の食卓もなかなかー

ブラフ18番館

ブラフ18番館




外交官の家
テーマ国はアイルランド  「ケルトの国のクリスマス」
外交官の家
オーソドックスな温かみのあるクリスマス装飾でした

外交官の家
小さな机と、クマのぬいぐるみと絵本がのった小さなロッキングチェア

外交官の家
暖炉に吊るされた大きな靴下

外交官の家
テラスからはイタリア山庭園が見下ろせます



山手111番館
テーマ国は日本「祈り・希望~絆を深めるクリスマス」

山手111番館
一人ひとりの思いが大きな力となって、日本が元気になりますように。
横浜から思いをのせた折鶴が羽ばたきます。
東北の被災者の方々に祈りを込めて、支援して下さった国々に感謝を込めて・・・(HPより)

山手111番館
山手111番館
山手111番館
金と白の陶器が綺麗でした。


イギリス館
テーマ国はもちろんイギリス  「英国名窯で彩るクリスマス」
イギリス館
今年はウイリアム王子とキャサリン妃のロイヤルウェディングがあったということで、
ロイヤルファミリーと繋がりの深い英国名窯がイギリス館の食卓に並びます

イギリス館
オレンジや茶の暖色系でまとめられていて落ち着きます
イギリス館
イギリス館



山手234番館
テーマ国はイタリア  「ベネチアガラスに彩られたクリスマス」
山手234番館
山手234番館
山手234番館
山手234番館
山手234番館



エリスマン邸
テーマ国はスウェーデン  「God Jul 妖精と子供たちのクリスマス」
エリスマン邸
エリスマン邸
エリスマン邸
エリスマン邸
エリスマン邸
エリスマン邸
エリスマン邸
エリスマン邸



ベーリック・ホール
テーマ国はエストニア  「クリスマスin マイカントリー Christmas in my country」
ベーリック・ホール
ベーリック・ホール
ベーリック・ホール
ベーリック・ホール



山手68番館
テーマ国はスイス「白銀の世界へようこそ!」

山手68番館はこじんまりとしていて、中はワンフロア、ワンルーム。
横浜山手テニス発祥記念館の斜め向かいにあり、目の前にあるテニスコートの予約をとるのもここでできます。
ほかの西洋館から少し外れた場所にあることもあり、訪問者は少なめなご様子でした。
山手68番館
洋館の外には木で作られたトナカイがお出迎え

山手68番館
山手68番館
日が落ち始めていたので、屋内のイルミネーションが綺麗に見えます

山手68番館


さあ、来年も行くぞー
[>>2010年の様子とイタリア山庭園のキャンドルガーデン]
この記事へのトラックバックURL
http://spekey.blog49.fc2.com/tb.php/623-6f574949
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。