注) 記事分類ごとの最新記事リンクは、記事分類クリック後、右メニュー上部に出ます。

最新の記事

 
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.05.06

5/3~5/6熊野~伊勢 公共交通機関の旅

自動車免許を持っていないスペキーが、十和田~下北半島~青森の旅の次に頭を悩ませた、熊野の旅。
移動時刻とともに、旅の流れを。
・2013年5月3日~6日 (3泊4日)
・1日目 那智山~熊野速玉大社~熊野本宮大社 湯の峰温泉泊
・2日目 発心門王子~神倉神社~花の窟 熊野市駅泊
・3日目 丸山千枚田~松本峠 伊勢市駅泊
・4日目 伊勢神宮


5月2日
22:45発 横浜駅(YCAT)
      ↓高速バス南紀勝浦線 [625分、10,100円] http://www.seibubus.co.jp/kousoku/nanki/

5月3日 熊野三山めぐり
青岸渡寺


09:10着 紀伊勝浦着
     ※予定は08:10着だったのですが、GW初日なので渋滞で1時間ほど遅れてしまいました
     ・ 駅前のバス待合所のコインロッカーに荷物を預けました。
     ・ 熊野交通バスの「熊野古道きっぷ」(2,500円)を購入。前半2日間の旅の足になってくれました。
     ・ 朝食用に駅前の売店でめはり寿司と、無人販売所でまぐろのお刺身(200円)を購入。
       まぐろのお刺身がとてもおいしく、那智山ウォーキングの活力に。
09:30発 紀伊勝浦駅
      ↓熊野交通バス [19分、熊野古道きっぷ利用]
09:49着 大門坂
 
      【那智山 約120分】~熊野那智山大社~青岸渡寺~那智滝(日本三名瀑)
     ・那智山バス停近くの売店で、熊野古道きっぷを見せ、特典の「やたがらすキーホルダー」を貰いました

11:45発 那智山
12:10着 紀伊勝浦駅
     ・ 「たつみや」にて昼食。まぐろハンバーグ定食(800円)を頂きました。美味!
       本業は焼肉屋さんのようですが、和歌山ラーメンから刺身のお造りまで幅広いメニュー展開のお店です。
       http://r.gnavi.co.jp/ka2w700/
     ・ コインロッカーから荷物を回収 
13:00発 紀伊勝浦駅発
      ↓熊野交通バス [43分、熊野古道きっぷ利用]
13:43着 権現前

     【熊野速玉大社 約20分】
     ・香梅堂で鈴焼を購入。http://www.suzuyaki.jp/suzuyaki.html
ふんわりもっちりで程よい甘さ。私にとってこの旅No.1のお味で、旅の途中になんども頬張っていました。ここでしか買えないそうなので、地方発送の注文をしてしまおうかと画策中。

14;29発 権現前
      ↓熊野交通バス [57分、熊野古道きっぷ利用]
15:26着 本宮大社前

     【本宮大社 110分】本宮大社~熊野本宮館~大鳥居
     ・本宮館で荷物を預かってもらいました。無料だったけどいいのかな。

17:16発 本宮大社前
      ↓龍神バス [21分、290円]
17:37着 湯の峰温泉
湯の峰温泉

     
     【湯の峰温泉】
    ・日本最古の温泉である、湯の峰温泉に宿泊です。
    ・「民宿あづまや」泊(2食付8,400円)
設備・部屋★ 料理★★★★ 風呂★★★★(旅館あづまやの温泉に入れます)
設備は、トイレの鏡が割れっぱなしの錆びっぱなしだったり、立て付けがめちゃくちゃ悪かったり、色んなところがおんぼろで、清潔感も微妙なところです(笑)でも良い所も・・・ボリュームのあるお料理はどのメニューもおいしかったし、目の前にある旅館あづまやの温泉にも入れます。良い湯です。
 
民宿あずまや 夕食



5月4日 熊野古道(発心門王子)、熊野市駅周辺(花の窟)

発心門王子~熊野本宮
七里御浜

06:30  起床
07:00  朝食
    ・湯の峰の温泉水を使った温泉粥がウマーでした。
08:14発 湯の峰温泉
      ↓熊野交通バス [10分、熊野古道きっぷ利用]http://www.kumakou.co.jp/
08:24着 本宮大社前
08:30?発 本宮大社前
    ・本宮館で電動自転車を借りてまわろうと思っていたのですが、08:12本宮大社発予定の発心門王子行きバスがまだいらっしゃったので、乗車。(GWで混みすぎていて、乗車に時間がかかっていた模様)
      ↓龍神バス [450円]
08:50着 発心門王子着

     【発心門王子~熊野本宮前 約7km、200分】
    ・のどかな良い景色で、晴天の中きもちよく歩けました。
    ・発心門王子行きのバスに乗車したのは予定外だったので、旅行バッグを持ったまま約7kmの道のりを歩くことに。ヒールありスニーカーパンプスでも苦じゃなかったですが、荷物が重いのはきつかった。
    ・お店がたくさんある新宮などで食事を取りたかったところですが、ちょうど良いバスがないので、「しもじ本宮店」で昼食。友人は古道うどん(850円)、私はかきあげうどん(850円)を頂きました。あっさりとしたふつうのお味です。http://www2.w-shokokai.or.jp/hongu/simoji/
    ・本宮大社をすでに観光していたので、バスの乗車までにやることがなくなってしまい、昨日同様、本宮館でまったりしていました。

13:21発 本宮大社
      ↓熊野交通バス [熊野古道きっぷ利用]
14:15着 新宮高校前
      ↓徒歩   
14:30着 神倉神社

     【神倉神社】http://www.mikumano.net/meguri/kamikura.html
    ・1日目に速玉大社前にいるおいちゃんに激しく薦められたので、行ってみました。参拝にはものすんごい崖を登る羽目になります。お祭りのときにはこの崖を男たちが、駆け上がるらしいのですが、死人がでないか心配であります。結局私たちも登って参拝しました。良い思い出です。速玉大社の摂社らしいので、速玉大社を参拝する方はここもぜひ登ってみてください。

14:55発 神倉神社
      ↓徒歩(急ぎめ)   
15:11発 新宮駅
      ↓JR[400円、30分]
15:41着 熊野市駅

     【花の窟  約6km】熊野駅市~七里御浜海岸~獅子岩~花の窟神社 を往復
     ・七里御浜は22kmに渡る日本最長の砂礫海岸。こいのぼりが気持ちよさそうに泳いでいました。
     ・花の窟神社は日本最古の神社だそうです。ご神体は大きないわ「花の窟」http://www.hananoiwaya.jp/

     ・花の窟神社すぐ近くにある「花のいわや亭」で夕食。http://www.hananoiwayatei.com/
      17:45にお店に入ると「予約で一杯です」というしょんぼりなお答えが。。席数が多そうだから大丈夫と考えていたんだけど、甘かった(;_;)
      あんまりにもしょんぼりしてたからか、18:30までなら…とお店に入れていただきました。ホッ。
      熊野牛ステーキ定食(2,000円)を注文し、18:00前に来たので、時間は十分でした!
      リーズナブルなのに雰囲気と高級感のある内装の素敵なお店。味もおいしく、コスパ良しのお店です。
花のいわや亭 熊野牛ステーキ定食


19:00着  「ビジネスホテル平谷」泊(朝食付4,500円、熊野市駅から徒歩3分)
     ・一般的なビジホです。立地値段ともに妥当で希望どおりです。
     ・2人旅行でシングル2部屋で泊まったのは初めてでしたが、意外と悪くないかもしれない。


5月5日 丸山千枚田と松本峠
丸山千枚田
松本峠


06:50  起床
07:20  朝食 お野菜とフルーツを色々出してくれました。
08:24発 熊野市駅
      ↓JR [230円、15分]
08:39着 阿田和駅
09:02発 阿田和サービスセンター
      ↓熊野市バス 瀞流荘紀南病院線 [400円、32分]
09:34着 千枚田・通り峠入口

     ・公共交通機関では行きづらい場所ですが、行く価値ありです。
     ・熊野市バスは終始私たち2人で貸切。運転手さんが良い方で色々お話を聞かせていただき、楽しく乗車できました。
     ※熊野市バス http://www.city.kumano.mie.jp/kurasi/kumanosi_bus/

    【丸山千枚田・通り峠  約5km、120分】
    ・通り峠はふつうの靴ではちょっときつめでした。それなりに磨り減ったと思います。GWの午前中でも会ったのは2組のみ。マニアックコース?
    ・しかしながら、車ではいけない通り峠の頂上にある丸山千枚田展望台から見下ろす千枚田は絶景でした。行ってよかったー!!
    ・バスが1日に4本しかないので、1時間何もないところでぼーっとしながら待っていました(汗)

12:37発 千枚田・通り峠入口 
      ↓熊野市バス 熊野古道瀞流荘線 [500円、35分]
13:12着 熊野市駅
     ・「雑魚屋かんばやし」で昼食。うなむすと味噌むすを購入。特に味噌むすが気に入りました。
       おいしいけれど、1個350円、2個で700円と、おにぎりとしては高級価格です。http://www9.ocn.ne.jp/~zakoya/

    【松本峠・鬼ケ城  約7km 120分】
  
16:41発 熊野市駅
      ↓JR[2,210円]
20:09着 伊勢市駅

20:20  宿泊先にチェックインし、レンタサイクルを借りる。夜2時間200円+翌日1日500円=700円
      ↓自転車(10分)
20:35着 「一升びん松寿亭」で夕食。
     ・松阪牛(A-4)コース(4,000円)を注文。お腹いっぱい食べられました。A-4だからかお肉のあぶらがちょっと多かっです。。
     ・時間も時間だったので、空いていたのが助かりました。GWなので20時くらいまでは混んでいたようです。お店は22:10にあとにした。

一升びん 松阪牛コース


22:15 「ゲストハウス風見荘」泊 (食事なし3,000円) http://ise-guesthouse.com/ja/
    ・建物は古いですが、綺麗にしようという気持ちが伝わってきます。
     壁や水道まわり等内装リメイクが個性的で楽しいお宿です。学生~20代くらいの人がたくさん泊まっていて、交流もさかんなようです。長く滞在したいと思わせる雰囲気がありますが、京都奈良などと違って、伊勢は長居するほどの観光地が思い浮かばないのが残念。。
若い人におすすめしたいお宿です。
ゲストハウス 風見荘




5月6日 伊勢神宮

おはらい横丁
伊勢神宮 外宮


06:00発「ゲストハウス風見荘」
      ↓自転車
混雑を避けるために早朝に出発し、一日中自転車で行動しましたが、外宮→猿田彦神社→内宮→おはらい横丁・おかげ横丁 を観光したところでまだ11:00という始末。
赤福や豚捨、おとうふやに寄って食べ歩きもでき、満足した午前中でした。
その後、神宮徴古館や別宮をいくつか見て、「ちとせ」で伊勢うどんを食べてどうにか15:00。
ちとせ 伊勢うどん


名古屋から遅い時間帯の新幹線を予約していたのですが、時間が余りまくり。
GWなので当日指定席が取れるはずもなく、早めの新幹線で自由席立ちっぱなしでの帰宅となりました。
新幹線は立ちを想定していないつくりなので、座席の間に立っての乗車は、寄りかかるところもなく、ちょいと疲れます。
伊勢については所要時間を見誤りました。
この記事へのトラックバックURL
http://spekey.blog49.fc2.com/tb.php/647-dcd03f51
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。