注) 記事分類ごとの最新記事リンクは、記事分類クリック後、右メニュー上部に出ます。

最新の記事

 
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.03.16

「ペラデニア植物園」、かわいいゾウがいっぱい「ピンナワラ象の孤児院」、コロンボ市内観光

スリランカ旅行 2014年3月13日~3月17日 3日目
8:15 ホテル発→  8:30 衣装屋でサリー着用体験(30分)→ 9:10 ペラデニア植物園(1時間)→ 10:30 紅茶店→ 11:30 ピンナワラ象の孤児院、ここで昼食 →15:00 コロンボ市内観光、買い物(シーマ・マラカヤ寺院、ヒンドゥー教寺院  等) →23:59 スリランカ・コロンボ発(UL 454)
【>旅行のスケジュールや概要はこちらの記事】

ペラデニア植物園
ペラデニア植物園

サリー着用体験
サリー着用体験
衣服屋さんで、サリーの試着をさせてもらいました。
インド式とスリランカ式の巻き方を選べたので、以前インドでサリーを試着した
経験があったので、こちらではスリランカ式でお願いしました。

右の女性はインド式の着方ですね。
スリランカ式は、お腹の脇が見えてしまうのですが、腰のフリルが可愛らしい着付け方です。

サリー着用体験
スリランカ式は最初にシャツを着てから、布を巻きます。
自分で着るのは少し難しそうですね。




ペラデニア植物園
ペラデニア植物園
ペラデニア植物園
14世紀にパラークラマ・バーフ1世が王妃のために作った庭園が元に、イギリス占領下の1821年に現在の植物園として開園されました。

ペラデニア植物園
日本では見かけない植物がたくさんありました。
ペラデニア植物園
この木は根っこが発達して板のようになっています。かくれんぼもできそうです。

ペラデニア植物園
結婚写真を撮っているカップルが沢山
青空にたくさんの花や緑。写真が映えますね。

ペラデニア植物園
ペラデニア植物園
斜めになっている木の周辺ではピクニックをしている人もいました(左上)
「この木何の木、気になる~」という歌に登場するのと同じ種類の木らしい(右上)

ペラデニア植物園
キャンディでもタンブラのように制服姿の現地の学生たちを見かけました。
サリーに似た形でかわいらしい制服です。

ペラデニア植物園
キャンディの制服はサリータイプが多いのかな。




ピンナワラ象の孤児院
ピンナワラ象の孤児院
キャンディとコロンボの間にある「ピンナラワ」という場所にある象の孤児院です。
群れからはぐれたものや、ハンディを持つゾウが保護されています。
バナナをあげている人のおかげで子ゾウが間近に見られてよかったです(・▽・)

ピンナワラ象の孤児院
孤児院という名前から子ゾウばかりが暮らす場所を想像していたのですが、大人のゾウも沢山いました。

ツアー代金に含まれているから気にしなかったけれど、ここの入園料2,000スリランカルピー(約1,600円)もするのですよ。
外国人観光客向けの施設という感じになってはいます。日本のツアーでも高確率で含まれていますね。


ピンナワラ象の孤児院
1日に2回だけ水浴びの時間があって、ゾウが楽しそうに川で水遊びをしていました。
時間になると、お尻を叩かれたり、水をかけられたりして、川からあがります。
名残惜しそうでした。

ピンナワラ象の孤児院
川から上がって戻るときの、ゾウの大行進。間近にたくさんのゾウが見られました。癒されました。
本当はもっとゆっくりと見たかったのですが、ゾウを見ていられたのはたったの15分ちょっと。
残念ながら、せわしいスケジュールになってしまいました。


スリランカ ランチ
スリランカのジンジャエール「EGB」には毎食お世話になりました。
めちゃくちゃ美味しいんで、ぜひスリランカに訪れた際には飲んでみてください。
可能とあらば、お取り寄せしたいレベルで、私は好きになってしまいました。

紅茶店
ゾウの孤児院に行く前に紅茶店にも連れていかれましたが、試飲だけして何にも買っておりません。


シーマ・マラカヤ寺院
シーマ・マラカヤ寺院
コロンボ市内のベイラ湖に浮かぶシーマ・マラカヤ寺院(外観は右上、中にいたガネーシャは左下)
結婚写真を撮影するカップルがここにも

スリランカを代表する建築家で多くのホテル建設を手がけた「ジェフリー・バワ」の作品です
新しめな寺院なので、リゾートホテルのような感じもしますね。

ヒンドゥー教寺院
ヒンドゥー教寺院
ヒンドゥーの神々のフィギアで覆われた寺院のゴプラム(塔)
賑やかな塔で、見ていてとても面白い

靴を預けるお金を少し払って、内部に
スリランカは仏教徒が大多数を占めるので、ヒンドゥー教徒は10%なので少数派。
スリランカはインドと似ているようで、色々なところが違います。
ヒンドゥー教寺院
寺院の中では教徒たちが祈りを捧げていました。

ヒンドゥー教寺院の内観は色とりどりで綺麗でした


3日目 【スリランカの仏教の聖地「キャンディ」 ~仏歯寺、王宮建造物群、キャンディマーケット~】 ←
→ 【スリランカのお土産(セイロンティー、ユルベーダバーム、ヘアオイルなど)】


この記事へのトラックバックURL
http://spekey.blog49.fc2.com/tb.php/668-348c3325
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Posted by at 2017.07.17 20:54 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。