注) 記事分類ごとの最新記事リンクは、記事分類クリック後、右メニュー上部に出ます。

最新の記事

 
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.05.24

世界一のカルデラ阿蘇国立公園 大観峰、中岳火口

2014年5月24日(土)~5月26日(月)
やっと使えたANAマイル。消えに消えていたので、15,000マイルを羽田熊本間の往復特典航空券に引き換えて出発です。飛行機はパックツアーか遠足でしか乗ったことがなかったので、こんなにもスムーズにチェックインできるとは知りませんでした。羽田に30分前到着でも、十分余裕がありました!

行きはANA641 08:35羽田発 - 10:20熊本着でした。

阿蘇国立公園 大観峯
阿蘇国立公園 大観峯
カルデラが一望できました。絶景!!

今回は9人という久々に大人数での旅行。
熊本空港集合ですが、到着時間にばらつきがあるので、先に着いていた者だけで、熊本空港から車で20分ほどのところにある「阿蘇ミルク牧場」へ。


阿蘇ミルク牧場
阿蘇ミルク牧場
阿蘇ミルク牧場
もうちょっといたかったけれど滞在時間は30分ちょっと

まずは、観光牧場には付き物のソフトクリームを購入し、見学しました。
阿蘇ミルク牧場
ブタはとても元気でしたが、犬はぐったり。
ヤギも餌を求めて、首を長くして待っています。



合流して、阿蘇山に向かいます。

はな阿蘇美
はな阿蘇美
3000株のバラが咲くローズガーデンに併設されたレストランでランチを頂きました。
バラは見ごろを迎えていて、綺麗に咲いていました。

同行者のほとんどが、農村バイキングを頼んでいたのですが
せっかくなのでと頼んだのが、あか牛ステーキ丼(\1,800)
単品メニューを頼んでもドリンクとデザートはバイキングメニューが頂けました

あか牛は阿蘇山に放牧されている褐色の毛をした牛です。
広大な草原に放牧されているので、よく運動をしていて、脂肪分は控え目の健康的なお肉です。
はな阿蘇美のステーキ丼は、あか牛のお肉が生かしきれていないお味でしたが、、ガイドブックに載っていた有名店はものすごい待ち時間だったんですよね。



阿蘇国立公園 大観峯
阿蘇国立公園 大観峯

世界最大級の大きさを誇るカルデラ(東西約17km、南北約25km、面積約350k㎡)の中にある、中央火口丘群(主に阿蘇五岳など)のことを”阿蘇山”と呼んでいます。
阿蘇五岳は高岳(たかだけ)、中岳(なかだけ)、烏帽子岳(えぼしだけ)、杵島岳(きじまだけ)、根子岳(ねこだけ)のことで、阿蘇山という単体の山はありません。

阿蘇国立公園 大観峯
阿蘇五岳が展望できる絶好のポイントです。
吉井勇、高浜虚子の歌碑も立っています。

阿蘇国立公園 大観峯
田園地帯の広がる阿蘇谷の大パノラマを一望できます。

阿蘇国立公園 大観峯
パラグライダーやポッカール(阿蘇の草原を一気に滑走する三輪のスポーツギア)などの
アクティビティーも体験できます。ポッカールで下ったら気持ちよさそう。


阿蘇中岳火口周辺
阿蘇中岳火口周辺
今も噴煙を上げ続けている中岳の中央火口丘群

火口付近には、有毒な火山ガスが流れているので、火山活動状況や風向きにより、
安全確保のために、ゾーン制限されているときがあります。
で訪れたときが、まさにゾーン規制されているときで、噴火警戒レベル2だったので、火口に近づけませんでした。
阿蘇中岳火口周辺
これが限界・・・残念




馬の大地憲晴百
馬の大地「憲晴百」
なかなか食べることのできない馬の部位(タテガミやレバー)がとっても美味しかったです。
地元では売っていないので、お取り寄せしたいですね。(馬肉は大好きです。)

カフェ&ダイニングバーのようなところで少し飲んでから、宿泊は「丸小ホテル」で。

この記事へのトラックバックURL
http://spekey.blog49.fc2.com/tb.php/669-44ab8b25
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。