注) 記事分類ごとの最新記事リンクは、記事分類クリック後、右メニュー上部に出ます。

最新の記事

 
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.05.25

ドットの世界が広がる「草間彌生 永遠の永遠の永遠」-熊本市現代美術館

2014年4月5(土)~6月15日(日)に熊本市現代美術館で開かれている「草間彌生 永遠の永遠の永遠」へ。

草間彌生 永遠の永遠の永遠

熊本市現代美術
開館時間 10:00 - 20:00(企画展の入場は閉館の30分前まで)
休館日   火曜日(祝日は開館し、翌日休館)、年末年始(12月29日~1月3日)
観覧料   常設展は無料、 企画展の観覧料のみ有料

水玉や網目の作品で知られる草間彌生の企画展で、熊本で初公開の新作も展示されていました。

熊本市現代美術館 草間彌生
エスカレーターから赤ドットであふれています。
入口には赤に白ドットのモニュメントがありました。
入る前から気分が盛り上がります!
「新たなる空間への道標」

熊本市現代美術館 草間彌生
写真撮影可能な場所がたくさん!これは楽しみです。

熊本市現代美術館 草間彌生
「大いなる巨大な南瓜」
ベネッセアートサイト直島にある黄色かぼちゃと同じものだろうか

熊本市現代美術館 草間彌生
カフェ「ヤヨイちゃん」
存在感のある巨大なヤヨイちゃんが、花束を持ってミュージアムカフェ「レガル」の窓に座っていました

熊本市現代美術館 カフェレガル 草間彌生
草間彌生展特別メニューもありました。

熊本市現代美術館 草間彌生
キッズサロンの窓に「犬のリンリン」

熊本市現代美術館 草間彌生
常設展「早春の雨」
鏡のアートワーク

なんと!この美術館、常設展の入館料が無料なので、ここまで無料で見れてしまいます。
以下は企画展に入ってから見られる範囲。

熊本市現代美術館 草間彌生
ギャラリーI

熊本市現代美術館 草間彌生
熊本市現代美術館 草間彌生
「チューリップに愛をこめて、永遠に祈る」

熊本市現代美術館 草間彌生
立体作品「命」
2014年3月に制作されたばかりの作品で、熊本市現代美術館で初公開だそうです。

熊本市現代美術館 草間彌生
特別展示「宇宙の心」
熊本市現代美術館が所蔵する、巨大ミラーボールのようなインスタレーション作品です。

熊本市現代美術館 草間彌生
光と水と鏡によるインスタレーション「魂の灯」

草間彌生 永遠の永遠の永遠
「わが永遠の魂」
この作品展の目玉のひとつである、2009年から取り組み始めた絵画シリーズです。
自由で楽しい想像力にあふれながらも、人間の内面をえぐりだすような色彩豊かな作品です。


草間彌生 永遠の永遠の永遠
各地で巡回展示をしているみたいです
地方の美術館で静かに見られてよかったです!


洋菓子店「SWISS(スイス)」
草間彌生×洋菓子店「SWISS(スイス)」とのコラボレーション 「水玉カフェ」

熊本上通り 長崎書店
草間彌生×熊本上通アート 長崎書店「水玉強迫」

熊本上通り メガネの大宝堂
草間彌生×熊本上通アート メガネの大宝堂「水玉強迫」



熊本市現代美術館
図書室  ジェームズ・タレル「Milk Run Sky」

ホームギャラリーの図書スペースでまったりしてしまいました。
美術書だけでなく、衣食住に関する書籍から漫画までを取りそろえた図書室で、音楽や映像も楽しむことができる憩いの空間です。 実際に人が横になることもできるユニークな本棚とタレルの光の天蓋が心を癒してくれる、素敵なスペースでした。
美術館が20時までやっているので、うちの近くにこんな美術館があったら頻繁に通い詰めてしまいそうです。
熊本市民がうらやましい。

この記事へのトラックバックURL
http://spekey.blog49.fc2.com/tb.php/671-c7fdd75f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。