注) 記事分類ごとの最新記事リンクは、記事分類クリック後、右メニュー上部に出ます。

最新の記事

 
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.01.13

世界最大級のイルミネーション「ハウステンボス 光の王国」へ 長崎旅行2泊3日

長崎旅行
出島和蘭商館跡 → 軍艦島 → ハウステンボス


1,000万球という世界最大級の規模になったイルミネーションを見に長崎県佐世保のハウステンボスへ。
三連休を使った旅行ではあるのですが、予約が直前になってしまったため、1日目夕方着の3日目午前発で、実質1日の旅行です。
ただ、帰着便については、天候不良(積雪)により 羽田着の午後発便がすべて欠航となり、3日目が午前発であったことが功を奏したわけですが。

【旅行期間】 2013年1月12日(土)~1月14日(月・祝)



【旅程】
< 1日目 >
15:45 羽田空港発
      ANA3735便
17:50 長崎空港着
19:15 長崎新地中華街「会楽園」へ
21:00 長崎I・Kホテル2連泊

< 2日目 >
08:00 出島和蘭商館跡 (1時間45分)
10:10 軍艦島(端島)上陸・周遊ツアー (2時間50分)
14:01 長崎駅
15:25 ハウステンボス駅
16:00 ハウステンボス (5時間30分)
21:50 ハウステンボス駅~23:06長崎駅
23:10 ロイヤルホスト長崎駅ビル店

< 3日目 >
11:25 長崎空港
      ANA664便
13:00 羽田空港

成人の日を含んだ三連休の旅だったのですが、1か月前を切ってから申し込んだので、選択できる便が少なく、現地滞在時間が実質1日の旅になってしまいました。

【ツアー】
ツアー名:  売切れ御免!?連休スペシャル『選べる九州3日』
旅行会社: エールツアー

【旅行代金】
ツアー 32,000円[2泊含む]
出島(割引有り)400円
軍艦島ツアー3,900円+入島料300円
ハウステンボスムーンライトパスポート[16時以降] 3,900円
飲食・土産



1日目
長崎新地中華街
東西、南北あわせて約250mの十字路に中華系のお店が軒を連ねる
こじんまりとした中華街です

長崎新地中華街「会楽園」
長崎新地中華街の「会楽園」
長崎ちゃんぽんをいただきました。小奇麗な店内で、ちゃんぽんも美味しかったです。

岩崎本舗の長崎角煮まんじゅう
岩崎本舗の長崎角煮まんじゅう
ホテルに帰って角煮まんじゅうを頂いて、明日に備えます

長崎I・Kホテル
宿泊先はビジネスホテル「長崎I・Kホテル」
古めかしいホテルでしたが、長崎駅5分という立地は便利でした。




2日目
この日しかまともに観光が出来ないのに、天気が悪い。。かなり残念。

長崎旅行 出島
出島和蘭商館跡

開館と同時の8時から出島を観光。
鎖国時代の約200年間、日本で唯一西洋に開かれていた貿易の窓口を観覧。
なかなかの満足度。

長崎旅行 軍艦島
軍艦島(端島)


そして、ハウステンボスの次に目的だった軍艦島へ。
海底炭鉱によって栄えた軍艦島は現在は無人島。
午前と午後に常盤桟橋から、ガイドと共に島に上陸するツアー船が出ています。
私たちが参加したツアーのガイドさんは元島民だったという方。船内でビデオと説明を聞き、島に上陸してからも説明を聞きます。
ちなみに島は傘の使用が禁止だったため、レインコートの販売をしています。

長崎旅行 ハウステンボス
ハウステンボス


ハウステンボスには16時を待って入場。
入場時点ではあまり暗くなかったのですが、陽が落ちてからのイルミネーションは圧巻の規模でした。
これで雨でなければ、文句なし。
寒くはなかったのですが、傘を差しながら見るのは結構つらい。
いままでに見たことのないような規模のイルミネーションは、本当にすごいとしか言いようがありませんでした。

そして、長崎駅に帰ってから、駅前のロイヤルホストで、どうしても食べてみたかったトルコライスを頂きました。
時間がなくて食べられないかと思ったのですが、遅くまでやっているファミレスでも提供していて良かったです。
どーにか食べられました。


なお、3日目は帰るだけだったのですが、首都圏の大雪によって、交通機関がめちゃくちゃに。
長崎空港午後発羽田行便はすべて欠航だったのですが、なんとか私たちが乗る予定の午前発便まではセーフ。
でも大雪のせいで羽田空港が混みあって大変に。着陸できないからしばらく静岡あたりを周回したうえ、遅れて着陸してからもなかなか飛行機から降りられず、しばらく機内に缶詰。
電車のダイヤもめちゃめちゃで、本数が少なくなっているため、ものすごい混雑度。

なんとか最寄駅についても、大雪過ぎて歩きづらい。でもバスも動いていないし、タクシーもいない。
歩いて帰ったら、紙袋に穴が開き、駅から帰る道の途中のところどころにお土産を落としていました(笑)
あとで回収しましたが^ ^;

この記事へのトラックバックURL
http://spekey.blog49.fc2.com/tb.php/673-7fbf6535
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。