注) 記事分類ごとの最新記事リンクは、記事分類クリック後、右メニュー上部に出ます。

最新の記事

 
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.05.23

世界で4館しかいないジュゴンを見に  名古屋&鳥羽水族館 旅行

名古屋・鳥羽旅行
名古屋市科学館→トヨタ産業技術記念館→名古屋港水族館→鳥羽水族館


日本で唯一飼育されているジュゴンの「セレナ」を観たくて鳥羽水族館めあてに、名古屋観光もかねた一泊旅行に行ってきました。
ちなみにジュゴンは世界でも4か所の水族館でしか見られないのです。
う~ん、楽しみ♪

【旅行期間】
 2015年5月23日(土)~5月24日(日) 1泊2日
 

【旅行代金】
 約3万5,000円

 ツアーパック  18,900円 (新横浜~名古屋こだま利用、名古屋栄東急REIホテル泊)
 交通 8,620円 (ドニチエコきっぷ 600円、 タクシー 420=840÷2
            近鉄 鳥羽水族館きっぷ  4,960円[名古屋~鳥羽往復、入館料]、近鉄特急券 2,640円)
 食事 5,280円 (味噌煮込みうどん 1,276円、 名古屋めし御膳 1,890円、
            貝づくし定食 1,620円、 赤福 145円、 きしめん 350円)
-------------------
     32,800円 + その他入館料

【行程(概要)】
07:46 新横浜駅
     こだま635号
10:15 名古屋駅
10:50 名古屋市科学館
      プラネタリウム
12:30 山本屋本店 栄本町通店 でランチ (味噌煮込みうどん)
13:50 トヨタ産業技術記念館
15:50 名古屋港水族館 ~17:00
     名古屋駅周辺で買い物
20:00 鳥開総本家 名駅エスカ店 で夕食 (名古屋めし御膳)
     
     名古屋栄東急REIホテル 宿泊

名古屋・鳥羽旅行
名古屋のごはん & トヨタ産業技術記念館

名古屋・鳥羽旅行
名古屋港水族館



06:50 近鉄名古屋駅
     近鉄特急
08:24 鳥羽駅
     パールロードで買い物
09:20 鳥羽水族館 ~16:10

     途中で退館し 「ふる里館」でランチ (貝づくし定食)

16:20 赤福 鳥羽支店
16:40 鳥羽駅
     近鉄特急
18:18 近鉄名古屋駅
     住よし JR名古屋駅・新幹線上りホーム店 で夕食
18:56 名古屋駅
     こだま678号
21:28 新横浜駅

名古屋・鳥羽旅行
鳥羽水族館のジュゴン「セレナ」

2日目は一日中鳥羽水族館に滞在しました。
鳥羽水族館は2015年時点で、展示生物は約1,200種と国内最多。

ラッコやイロワケイルカ、バイカルアザラシ、コツメカワウソ、セイウチなどや「へんな生きもの研究所」という変わった水の生き物を展示するゾーンなど広くてとても面白かったです。
水族館好きなら1日十分楽しめる場所です。

ジュゴンのセレナちゃんは、通常は綺麗な顔なのですが、えさを食べるときは掃除機みたいに吸い上げるので、なかなか面白い顔になります。
ちなみにジュゴンは基本はアマモしか食べないそうなのですが、水族館の水槽を見ていたらレタスも食べていました。

名古屋・鳥羽旅行
鳥羽水族館のアフリカマナティー
エサを食べるのに夢中で、水槽のガラスに鼻がぶつかっています。ブサかわです。

特に気に入ったのがアフリカマナティー。現在鳥羽水族館には、オスのかなたとメスのみらいの2頭がいます。
水中でバナナやにんじんを美味しそうにほおばっていました。
ただし、鳥羽水族館はマナティのエサやりタイムの時間を公開しているわけでは無かったので、これはたまたま見られたもの。
聞いたら教えてくれるのかな?マナティのエサやりは見ていると、とっても癒されました。

名古屋・鳥羽旅行
鳥羽ごはん、 鳥羽の景色


鳥羽にはミキモト真珠湾があることからも分かる通り、真珠で有名な街です。
鳥羽水族館の手前には、真珠のアクセサリーを販売するお店が並ぶパールロードがあり、私もネックレスとイヤリングのセットと、お土産でお揃いのアクセサリーを購入しました。

で、真珠が有名ということは貝もいっぱいあるわけです。
ランチはアッパ貝や、ホタテ、サザエ、アサリが盛られた「貝づくし定食」で、貝を堪能してお腹いっぱいに。
セットの伊勢エビのお味噌汁も、ちゃんと海老の身をとって食べることができる量が入っていて、なかなかの満足度でした。


この記事へのトラックバックURL
http://spekey.blog49.fc2.com/tb.php/679-0fd3af0d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。